newaリフト ジェル 代用

newaリフト ジェル 代用品が使えれば安上がりなんだけど…

 

newaリフト ジェル 代用

newaリフト ジェル 代用品が使えれば安上がりなんだけど…

NEWAリフトは専用ジェルを使用するようになっているんだけど、ジェルが市販品で代用できれば安上がりなんだけどと思っている人も多いみたいです。

 

そんなわけでこのページではNEWAリフトのジェルの成分を検証して、市販のジェルで代用できるものがあるのか調査してみました。

 

スポンサーリンク

NEWAリフト

NEWAリフトジェルの成分は

NEWAリフトの専用ジェルは無色透明で無香料のジェルなんですけど、しっかり「サブマイクロ波」を伝える導電性があるジェルになっています。

 

で、公式サイトを見ると「インピーダンスチェック済み」とありますが、なんの事かと思って調べてみると要するにしっかりきちんと暗然に電気を通せるようになっているということらしいです。


あと注意書きがあって

「注意ください: 他のジェルを使用したり、ジェルを使用しないでトリートメントするとお肌に損傷をきたす恐れがありますので、絶対におやめください」

とあります。

 

なので、もし仮に専用ジェル以外を使ってみて何か肌にダメージをおってしまった場合は完全な「自己責任」ということになりますので注意してください。

 

また、当サイトではその責任など一切負いませんのでその点もご了承ください。

 

ビューテリジェンス

【NEWAリフト】のお得な購入はコチラ>

肌をひきしめ、引き締まったフェイスライン
NEWAリフト

 


 

NEWAリフト トリートメントジェルの成分

水、PG、HCI、ポリアクリル酸Na、水酸化Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

上記が専用ジェルの成分なんですけどよくわからない成分が入っているのでどんなものか調べてみました。

 

【PG】ってなんだろと思って調べてみた。

PGは「プロピレングリコール」だそうです。保湿剤、乳化剤などの用途で使用されている成分だそうです。

 

【HCI】ってなんだろと思って調べてみた。

HCIを調べてみたんですけど、育毛剤に抗炎症成分として 使われている【ジフェンヒドラミンHCI】という成分と、リシンHCI、ヨヒンビンHCIという精力剤に配合されている成分がありました。
ただ、単に「HCI」というのが何を指しているのかイマイチわかりませんでした。

 

【ポリアクリル酸Na】ってなんだろと思って調べてみた。

ポリアクリル酸ナトリウムは、増粘剤として使われている成分で、ジェルのトロっとした感じを出すのに使われている成分ですね。

 

【水酸化Na】ってなんだろと思って調べてみた。

水酸化ナトリウムは豆腐を作る時にも使われる凝固剤です。また、ソーセージなどを作る時に決着剤として使われたりもします。

 

【メチルパラベン】ってなんだろと思って調べてみた。

メチルパラベンは防腐剤として使われている成分です。

 

【プロピルパラベン】ってなんだろと思って調べてみた。

プロピルパラベンもメチルパラベンと同様に防腐剤として使われている成分です。

 

公式サイトではNEWAリフトの専用ジェルを推奨!その理由は?

公式サイトを見てみると、やっぱり専用のジェルを推奨しています。

 

コレはもちろん商売上の理由もあると思うんですけど、よく見てみると機能面からもちゃんとした使用する理由があるんです。

 

専用ジェルを使う理由は?

NEWAリフトジェルで代用できるのは上に紹介した成分が入っている場合のみですね。

仮にNEWAリフトジェルと同じ成分配合の成分のジェルがあれば使っても大丈夫だと思います。

 

ただ、専用のジェルで使用した場合のみその効果が保証されているので、効果が出なくてもなんとも言えないと思います。

 

それから専用のジェルはその成分は明記されていますが、【配合の割合】については好評されていません。

 

NEWAリフトが正しく機能するためにはしっかる電気を通せることが第一になるので、安全面を考えても不安があります。

 

なのでやっぱり、結論としては安全面も含めて【専用のジェルを使う】のが一番良いと思います。

ビューテリジェンス

【NEWAリフト】のお得な購入はコチラ>

肌をひきしめ、引き締まったフェイスライン
NEWAリフト

 


スポンサーリンク

newa336_280

newa336_280


page top